初めての方へ
TEL

最新医療機器で眼精疲労を改善 | さとう接骨院|那珂市・ひたちなか市・水戸市

Blog記事一覧 > 眼精疲労 | 那珂市・ひたちなか市・水戸市 さとう接骨院の記事一覧

最新医療機器で眼精疲労を改善

2024.03.27 | Category: 眼精疲労



さとう接骨院です。
本日のブログでは眼精疲労の症状と対策について詳しく解説をしていきます。

眼精疲労について

眼精疲労は、長時間のデジタルデバイスの使用、読書、運転、あるいは他の近視作業によって引き起こされる一般的な問題です。以下に、眼精疲労を改善し、その対策を講じるためのいくつかの方法をいくつか紹介します。

1.適切な休憩をとる: 長時間のスクリーン作業や読書の後は、20分に1回の休憩を取るようにしましょう。この休憩中には、目を離して遠くを見たり、ストレッチをしたり、目を閉じてリラックスしたりすると良いでしょう。

2.適切な照明と画面設定: 作業環境の照明を調整し、スクリーンの輝度やコントラストを調整して目の負担を減らします。また、デバイスの画面を清潔に保ち、眩しさを軽減するためにブルーライトカットフィルターを使用することも有効です。

3.適切な視力補正: もし視力が問題なら、適切なメガネやコンタクトレンズを使用してください。視力補正が正確であれば、目を酷使する必要がなくなります。

4.適度な眼の運動: 作業中に眼球を動かしたり、視点を変えたりする簡単な運動を行うことで、眼精疲労を軽減できます。例えば、時計回りと反時計回りに目を回す、遠くを見つめるなどです。

5.適切な姿勢とデバイスの配置: デバイスを使う際は、正しい姿勢を保ち、画面との適切な距離を保つようにしましょう。画面は眼の高さにあり、垂直方向に15〜20度下向きに配置すると、首や肩の負担が軽減されます。

6.良好な睡眠と栄養: 良好な睡眠を確保し、バランスの取れた食事を摂ることで、眼の健康を維持できます。特に、ビタミンA、C、E、オメガ3脂肪酸、ルテインなどの栄養素が目の健康に良いとされています。

眼精疲労の治療法について



眼精疲労の治療は、その原因や症状の程度によって異なります。一般的には、以下のような方法が使われます。

1.休息と眼のリラックス: 最も基本的な治療法は、目を休めることです。デジタルデバイスや近視作業の使用を避け、定期的な休憩を取り、目をリラックスさせることが重要です。

2.目薬: 眼精疲労による目の乾燥や不快感を緩和するために、人工涙液や目の保湿剤を使用することがあります。これらの目薬は、目の乾燥や炎症を和らげ、快適さを取り戻すのに役立ちます。

3.ブルーライトフィルター: デジタルデバイスから放出されるブルーライトは、眼精疲労の原因となることがあります。ブルーライトカットフィルターを使用することで、ブルーライトの影響を軽減し、目の疲れを軽減できます。

4.眼球マッサージやストレッチ: 目の周りの筋肉を緩和するために、眼球マッサージや目のストレッチを行うことが有効です。これにより、眼の血行が促進され、疲れや緊張が和らぎます。

5.眼科検査と処方箋: 眼精疲労が重度で持続的な場合は、眼科医による詳細な検査が必要です。視力の問題や眼の異常が見つかれば、処方箋が必要な場合があります。適切な眼鏡やコンタクトレンズを処方することで、眼精疲労の症状を軽減できます。

6.生活習慣の見直し: 適切な睡眠、バランスの取れた食事、定期的な運動など、健康的な生活習慣の確立が眼精疲労の管理に役立ちます。

眼精疲労の治療には個々の状況や症状に応じてアプローチを調整する必要があります。重度の症状が持続する場合や、症状が進行する場合は、眼科医に相談することが重要です。

当院でも眼精疲労の症状改善を得意としております



当院では眼精疲労の症状改善を図るために専門治療を提供しております。具体的には当院では眼精疲労の改善には体の血流(代謝)を改善することが大切であると考えており、体のバランスを整えるために筋肉へのアプローチを行います。最新医療機器を活用して、筋肉のバランスを整えることで代謝が改善し、目の疲れを減少させることができます。少しでも気になる症状を抱えておりましたら当院にご相談下さい。