紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

姿勢矯正・骨盤矯正 | さとう接骨院|那珂市・ひたちなか市・水戸市

小中学生の姿勢矯正・骨盤矯正

近年子供不良姿勢が問題になっています…

スマートフォンを含む携帯電話、ゲーム機の普及に伴い子供不良姿勢が大きな問題に発展してきております。大人になると腰痛や肩こりを抱える方が一般的でありましたが、最近では小学生でも「腰痛、肩こりが気になる」と答えた方が増加傾向にあるようです。小中学生の年代は大人へ成長していく過程の中でもとても重要な成長期です。この成長期に不良姿勢を継続してしまうと慢性的な腰痛や肩こりを抱えるだけでなく、背骨や骨格全体がゆがんでしまう可能性もあるのです。



>小中学生の姿勢矯正・骨盤矯正に特化した治療法を採用

那珂市で接骨院を開設している当院では私自身がサッカーのトレーナーを継続して行っていることから小中学生のスポーツに取り組む患者様が大変多くご利用頂いております。スポーツに取り組む学生の中でも「けがをしやすいタイプ」と「けがをしにくいタイプ」がありまして前者は100%の確率で骨格がゆがんでおります。

当院ではプロスポーツ選手などが愛用する医療機器を駆使し、痛みを解消することではなく痛みの原因に直接アプローチする治療法を採用しております。そのため数回治療を行うだけで「スポーツで痛めたケガ」や「不良姿勢に伴い発生した腰痛や肩こり」を解消することができております。

小中学生の時期から体幹(インナーマッスル)を鍛えることが不良姿勢を解消するきっかけになる

体幹のインナーマッスルを鍛えることにより背骨・骨盤を正しい位置に戻します。それにより、神経の伝達や血流が良くなり、自然治癒力を最大限に引き出すことが出来ます。 その上で、ストレッチやウォーキング・ジョギングなどを行うことでさらに健康的な身体を作ることができます。スマートフォンやゲームを行う時間を制限することも重要ですが、不良姿勢を改善する治療を受けて頂くこともお子様の健康を守るうえでは大切なことでありますので是非ご気軽にご相談頂けますと幸いです。